保護者の皆様へTo the Guardians

顧問医師からのメッセージ

新着情報

Facebook

将来性~高まる需要と学友という財産~

難関の医学部を目指し、入学することの価値とは何なのでしょうか? 回復傾向にあるとはいえ、長らく景気が低迷している現代において希望する企業に就職することは簡単ではありません。一方、福祉国家・高齢化社会の道を歩む日本においては、医師という職業は今後もますます需要が高まると予想されます。

また、優秀な大学には優秀な人材や最先端の研究施設、質の高い情報が集まりやすい、といったメリットもあります。難関の医学部試験を乗り越えたレベルの高い学友とともに、切磋琢磨しながら将来の夢に向かって勉学に励むことは、お子様にとって何物にも代えがたい財産になることでしょう。

医師は生命を預かる、大変尊い職業です。医師になるための勉強をすることで、周囲に対する思いやり、何ごとにも動じない冷静さ、自制心、心の強さなどを学ぶことができます。お子様が「医師を目指したい」という希望を口にされたら、ご家族のみなさんはぜひその夢を応援してあげてください。私たち「城南医志塾」も、お子様の夢の実現に向かって、保護者様とともに全力でサポートいたします。

ご家庭との連携による丁寧なサポートをお約束します

医学部受験は、お子様一人で太刀打ちできるものではありません。“孤独な戦い”を強いられるお子様にとっては、保護者様による多方面からのサポートがなにより「安心」となり、また「励み」となります。城南医志塾では保護者様にも一体感をもって医学部受験に臨んでいただくため、顧問医師による講演会や保護者同士の相談会、三者面談など、さまざまなイベントの機会を設けています。

サポート体制

お子様は集中して机に向かっているのか、体調管理はしっかりできているのか――。受験生は1日の大半を塾で過ごすわけですから、保護者様の心配は尽きません。城南医志塾ではお子様ご本人だけでなく、保護者様にも納得感をもっていただくことを重視しています。

毎日/毎週/毎月の生徒サポート

ICカードによる入退出管理を行い、授業を欠席した場合は保護者様に連絡が行きます。

確認テストや個別指導状況を踏まえて、アドバイスを行っています。

毎月の進捗状況を保護者面談を通して塾長が直接お伝えします(遠方にお住まいの方や、ご都合が悪い場合は電話にてご報告いたします)。

塾長面談

個人面談

塾長が塾内テストである学力診断テストや模擬試験の状況を把握し、個人面談を行います。現状の悩みを考慮した学習方法、計画、受験に向けた総合的なアドバイスは成績向上につながることに加え、モチベーションの向上という受験生活の中で重要なことにもつながります。日程は可能な限り曜日や時間を固定します。生徒さんや保護者の方のご都合も考慮いたします。

三者面談

来校が可能な保護者の方には定期的に個人面談に参加していただいております。また、保護者の方と二者面談も行なっており、塾長とじっくり話す機会も設けております。

医志塾スタッフによる生活サポート

授業・模試・入試のスケジュール管理を始めとした生活面の管理と長時間勉強漬けの毎日を、城南医志塾スタッフが温かくサポートします。

城南進研グループ Johnan Academy Group

[グループ会社]

■株式会社 久ヶ原スポーツクラブ
久ヶ原スイミングクラブ
■株式会社 リンゴ・エル・エルー・シー
LINGO L.L.C.
■株式会社 ジー・イー・エヌ
Zoo-phonics Academy
■株式会社 イオマガジン
■JBSナーサリー株式会社